サマーアフターサマー | 市橋織江 写真集

サマーアフターサマー 表紙

special movie

profile

市橋 織江 顔写真

写真市橋 織江

orie ichihashi

写真家 1978年生まれ
広告写真、グラフィック、エディトリアルなど多分野で撮影を手掛ける。
TVCMなどシネマトグラファーとしても活動し、映画「ホノカアボーイ」「恋は雨上がりのように」、ドラマ「雨の日」「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」などで撮影監督を務める。
また写真集や写真展での作品発表も行い、主な写真集に「TOWN」「Gift」「PARIS」「BEAUTIFUL DAYS」「SHIBUYA-KU」など。

外山 夏緒 顔写真

挿絵外山 夏緒

natsuo toyama

1982年生まれ
2015年より絵や詩、物語性のある要素で展開したインスタレーションなどの美術活動をスタート。またグラフィックデザイン、他gungulparman(グングルパーマン)の名で「偽物の財宝」などのプロダクトを制作し国内外で発表を続ける。2022年ブックレーベル「MUDABANATABA」を立ち上げ活動中。

林 響太朗 顔写真

映像林 響太朗

kyotaro hayashi

映像監督 / 写真家
1989年東京生まれ。多摩美術大学情報デザイン学科 情報デザインコース卒業後、DRAWING AND MANUALに参加。
多摩美術大学 情報デザイン学科デザインコース 非常勤講師。

interview

市橋 織江 インタビュー

写真家として、広告写真やグラフィック、エディトリアルなど幅広い分野の撮影を⼿がける、市橋織江氏。
TVCMなどのシネマフォトグラファーとしても活動し、
映画やドラマの撮影監督を務めるなど活躍の場は多岐に渡る。
そんな市橋氏が2022年の夏、信州で⻑期間にわたる撮影を⾏った。
松本を中⼼とする地域をくまなく歩き、撮影した写真を⼀冊にまとめたのが、
写真集『サマーアフターサマー』である。
約5年ぶりとなるこの作品集に込めた思いや、松本地域に対する印象などを語ってもらった。

news

写真展『サマーアフターサマー』を「新宿 北村写真機店」で開催

約5年ぶりとなる作品集『サマーアフターサマー』刊行記念。自身の手焼きによるオリジナルプリントの原画に加え、新たに展示用に大型作品を用意。挿絵とデザインを⼿がけた外⼭夏緒がアートワークで参加し、作品として仕上げた。林響太朗ディレクションのスペシャルムービーも上映予定。夏の信州に4カ⽉通い詰め、「何か、気配のようなもの連れ帰った」という市橋が、才能あふれるクリエイターたちとのコラボレーションでひらく新境地。

■展⽰詳細
日時: 2023年2⽉14⽇(⽕)- 26⽇(⽇) 10:00〜21:00
会場: 新宿 北村写真機店6F SpaceLucida(東京都新宿区新宿3-26-14)
内容: カラー印画紙による原画40点・⼤判アートワーク4点・ムービー上映(予定)

会場では写真集『サマーアフターサマー』を特別先⾏販売いたします。

book

サマーアフターサマー 表紙

サマーアフターサマー

著者 市橋 織江

AD 外山 夏緒
B5判 / 128P

本体価格 2,000円+税

令和5年3月10日 発売

page top